トリミングサロン・動物病院・ペットホテル

トータルアニマルケアサロン ドッグズパレス恵比寿

Top Page > 予防接種:狂犬病ワクチン

予防接種:狂犬病ワクチン

狂犬病は人間も含めて全ての哺乳類が感染します。

現在、狂犬病に対する治療法はなく、
犬も人も発症すれば致死率100%の非常に恐ろしい病気です。

 

▼なぜ狂犬病ワクチン接種って必要?

 ・ワンちゃんを飼うにあたって
以下の内容が法律で義務づけられています。

 

〈1〉現在居住している市区町村への登録

2〉年に1回の狂犬病ワクチンの接種

〈3〉鑑札と注射済票の装着

 違反した場合、ワンちゃんは捕獲され、飼い主様も20万円以下の罰金に課せられます。

 

海外から狂犬病が侵入してしまった場合、流行しないようにするため

 

日本では1957年以降発生していませんが、これは予防注射の徹底と厳重な検疫により守られているからです。

しかし世界の大部分の地域では、今でも多く発生し年間約5万5千人が亡くなっており、いつ日本に侵入してきてもおかしくありません。

狂犬病の流行国では9割以上、犬がまん延源となっております。

 

clinicb-14.jpg

台湾で狂犬病が発見されました。

島国である台湾は、日本と同様で『狂犬病清浄国』とされてきましたが、2013年7月に野生動物で狂犬病が発見されました。

 このことの意味は?

・島国でも狂犬病が侵入してしまうことがある
・野生動物のため、どこまで広がるのか予測できない
・野生動物での発生のため、根絶が困難

 

 狂犬病は人間も含め、全ての哺乳類に感染します。
この報告を機会に以下の点を再認識しておきましょう。

   ・万が一、国内で狂犬病が発生した場合に備えて予防接種を毎年受ける
   ・海外に行かれる場合には、野生動物に手を出さない

   ・ペットを海外に連れて行く場合には、現地の動物と接触させない

   ・海外で動物(※)に咬まれたらすぐに診察を受ける

                    (※)犬に限らず全ての哺乳類が狂犬病に感染する可能性があります

狂犬病に感染したワンちゃんは殺処分されてしまうため

 

人間に狂犬病が感染した場合には、発症前であれば治療法があります。

ワンちゃんが感染してしまった場合、法律により殺処分されます。

狂犬病に感染したワンちゃんを治療することは不可能です。

狂犬病は世界で発症し多数の死者が出ている怖い病気です。

ワンちゃんだけでなく、ご家族の安全のためにも

年1回の予防接種を行いましょう!

 

 

 狂犬病ワクチン ¥3,000(税込)

当院では区への登録の代行は行っておりません。
証明書をお渡ししますので、飼い主様で登録をお願いいたします。

 

 

 

 

渋谷区恵比寿3-14-7・提携駐車場有
恵比寿ガーデンプレイスから徒歩7分

03-6277-3889

各種クレジットカード取扱

visa、master card、JCB、American Express
診療時間
午前:10:00-13:00
午後:16:00-19:00

※ 毎週火曜日は休診日です。
※ 第一金曜日は勉強会の為休診となります。
※ 土日祝日も診察致します。
(但し、火曜日・第一金曜日の祝日は除く)
※ご予約の方優先となります。
※ 診療受付けは午前12:30 、 午後18:30迄となります。
トリミングサロンへのボタン ホテルへのボタン